🔴創造変化10.◇実践


0.陰陽は常にセットであり、片方だけでは造化にならないことを前回学んだ。


例えば、食事にしても、食べ物を噛んで細かく(陽)して、その時口からこぼさないように(陰)口は閉じる。

もし、唇(陰)だけで歯(陽)がなければ、食べ物は口の中からこぼさないが噛み砕くことができないし、もし歯(陽)だけで唇(陰)がなければ、細かくすることはできるが食べ物は口からこぼれてしまう。


陰陽は分化と統一。言葉の上では矛盾とも取れるが、陰陽はセットであり調和して止揚していくもの。


1.それを踏まえた上で、実践。


その時、

何かシンプルな言葉をモットーにして、行動指針とすることも「造化」の具現化の一助となる。



姿勢、呼吸、言葉を整えて心を落ち着かせ、理想精神や志義を見据えたら、


シンプルな言葉を行動指針に。

例えば

「逃げるな、忘れろ、楽しめ」

そして感謝。


試練から逃げず、過去は忘れ、今を無我となって取り組む。

夏から逃げず、暑さを忘れ、全て楽しめたら最高だ。



実践。

自らの心を先へ進ませる。その心に身体を従わせていく。息切れしている場合じゃない。筋肉痛になってる場合じゃない。

だから、「鍛えておけ!節制しておけ!」と言ったのに。笑


ま、身体は替えがあるわけじゃない。

自分の身体を心に従わせていれば、心が滾っていれば、身体もそれについてくるように必ず変わってくる。



◇実践

・嫌なことがある。しかし、解決しなければならない。だからもちろん逃げるわけにはいかない。その為には人の力も借りなければならない。それが嫌なんだけども、躊躇してる場合ではない。造化の具現化に向けてマイナスになる考えに固執しても仕方ない。弱い自分を守る考えは「忘れ」、問題解決に向けて人の手を借りる。

→8/22 解決


・自分も周囲も、もっと信じて行動する。コケたら、その時そこからどう展開させていくかに心を滾らせる。


・移動はできるだけ車や電車、飛行機以外の手段を。歩くか走るかチャリ。自分の手足で動くことを厭わない。

→8/22 開始


・早朝、草取りや掃除。日常から離れず汗をかく。

→8/21 開始


・何でも自分から動いて先手を取りに行く。

怠惰や臆病な心を感じることがあれば、理想や志義を思い出して、心の奥底の誠に身体を従わせる。

その為に、身体を動かすことを厭わない習慣を。身体の中の血液や水分を「循環」させて汗をかき、ビールを飲む。


・夜は日記。心を落ち着かせて理想と目標を確認して、今日の人との応対を反省する。論語の「三省」を日記で実践。日記は、日記アプリより手書きが100倍良い。ただ、アプリはデータとして扱えるから便利だ。


・悪習慣が分かってくる。テレビは必要か?ゲームのアプリは必要か?志、目標、臆病・怠惰に繋がる習慣は捨てる。どうしても捨てられなければ、目標達成の足を引っ張るのではなく、一助になるようどうすれば転換できるか考える。



今日の実践こそが明日に繋がる道となる。

その道へ、自らの心を解き放つ。

継続は力なり。



明日も、美味い飯とが、楽しめるように。